くらしのちょこっとメモ

衣食住、気持ちの良い生活のための備忘録

広告

お母ちゃん、坊主にしちゃダメ?

 広告 

 

 

41歳主婦、化学物質過敏症です。

娘はもうすぐ5歳。

 

5月に市販の毛染めで白髪染めをしましたが、その成分が、7月のある日を境にわたしにとって悪に変わりました。

毛染めはもうそろそろアレルギーのコップが溢れそうだなとは思っていましたが、6月の始めに娘の入園式があったので、体裁を気にして毛染めをしてしまい…。

(ヘナは何度か試しましたが、ヘナも何だか怪しそう。わたしは、天然の物でも合わない物があるので。)

 

入浴後、顔が酷い痒みに襲われるようになりました。

入浴中から顔をかきむしるほど。

耐え難い痒みで、一心不乱にかくので、娘が怖がって泣いてしまうこともありました。

痒みの原因は何!?

シャンプーも使えなくなって湯シャン暦1年(石けんシャンプーは定着しなかった)、犯人は毛染めだと断定ができました。

 

その後、何とか掻くのは耐えて、入浴後に顔に保冷剤を当てたり、痒みを抑えるために塩や重曹で顔を洗うのを試したり。

 

でも、とにかく大変で、苦痛で…。

元々、人生で一度は坊主にしたい願望もあったので

 

娘に聞いてみました。

 

「お母ちゃん、顔が痒いの辛いから坊主にしちゃダメかな?」

 

答えはもちろん、NO。

全身で否定するほど、NOでした。

 

「だって、女の人がそんなことしたらおかしいじゃん!ぜったいに、ぜーーーーったいにだめ!」

 

でも、痒みが辛くて、後日また聞いてみました。

 

「お母ちゃん、坊主にしちゃダメ?」

 

2度目は、もう泣きそうになってダメだと主張してきました。

 

わかった。

もう聞かないから。

痒いの我慢するから。

ごめんね。

 

4歳の娘には、やっぱりお母さんが坊主っていうのは受け止められないんでしょうね。

 

セルフカット歴4年。

 

今までベリーショートには挑戦したことがありませんでしたが、坊主にする代わりにボブからベリーショートにしました。

そこそこの仕上がりに。

というか、かなり気に入った!

 

坊主には挑戦できませんでしたが、セルフカットのバリエーションが増えて、ちょっと嬉しい変化でした。

それから、痒み成分が多少減ったようで、少しは痒みが軽減しました。

 

f:id:himawari1103:20200806230144j:plain

愛用の鋏です。

セルフカットは、やっぱり鋏が大事!

最初はこれでよく手を切りました。

切れ味抜群。

4年使ってもまだサクサク切れます。

 

   

シルバーヘアはまだ早いと主人や友達にも止められていましたが、そろそろどうにもこうにもシルバーヘアにせざるを得なくなりそうです。

 

女優の小雪のお姉さんがシルバーへアにされていますが、きれいな人は何してもきれいだなぁ。

 

f:id:himawari1103:20200806230801j:plain

 

坊主には挑戦できませんでしたが、セルフカットのバリエーションが増えて、ちょっと嬉しい変化でした。

それから、痒み成分が減ったようで、少しは痒みが軽減して嬉しい ♪

洗顔後何も付けなくしてみたら、さらに調子が良い!

人体実験。

すぐ反応が現れるから、大変なこともあるけど楽しいぞ ♪

洗顔後何も塗らない話はまた今度に。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

念願のリュウビンタイ

 広告 

 

 

数ヶ月前に「リュウビンタイ」というシダ植物を知って、この植物に対する熱がぐーーーんと高まりました。

メルカリを見たり、近所の園芸屋さんに行ったり。

 

近所の園芸屋さんで2株くらいの在庫があるのを見つけましたが、株の大きさと値段が見合わず購入せずにいました。

2株あったことで、希少価値も薄く感じたし。

今日買わなくてもまた買えるかも、メルカリでも買えるし、みたいな。

 

そしてついに先日ホームセンターでこのリュウビンタイに出会い、やっと購入に至りました!

f:id:himawari1103:20200804133103j:plain

んー、やっぱり古家具に合う!

当初、苔庭の片隅に地植えしようと思っていましたが、もったいなくなってきました。

 

リュウビンタイの耐寒温度は5℃。

関東では、ちょっと地植えの越冬は厳しそうです。

実験的に植えようと思っていましたが、やっぱりもったいない。

 

プラスチック鉢から植え替えたいけど、良い鉢がなかなか見つかりません。

来春までには良い鉢に出会えますように!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ビールを飲んで蕁麻疹!?

 広告 

 

 

数年前から怪しいなとは思っていましたが、化学物質過敏症になりました。

どこからが過敏症、というボーダーラインは判断が難しいとは思いますが、とにかく普通の人のような生活は送れません。

ここ数年で、日用品のあらゆるものが使えなくなりました。

(今となっては、見直した日用品の方が気持ちが良くて、もしも症状が出なくなったとしても元には戻れませんが。)

 

食品も然り。

野菜の農薬で、舌が痺れます。

遺伝子組み換え作物化学調味料が原因かわかりませんが、ある種のスナック菓子で舌が痺れます。

 

わたし、虫か??

 

砂糖(精製糖)を食べると手に湿疹ができて酷く痒みます。

それを無視して食べ続けると、顔が別人のように赤く腫れあがります。

 

引っ越したことで環境が変化したことも影響してか、ここ半年でどんどん症状が悪化してきました。

 

そして先日、ビールを飲んで蕁麻疹が出ました。

肘から先の腕にぷつぷつがたくさん。

 

わたし、ラットか??

 

赤くはないし、痒みもありませんでしたが、もう怖いです。

つまみは何も食べていなかったので、犯人はビールだと断定できました。

 

原材料を見たら、あるある、遺伝子組み換え作物

 

コーン

スターチ

 

知識として遺伝子組み換えだとわかっていても、自分の病気をあまり気にし過ぎないようにしたい気持ちもあって、原材料を見て見ぬふりをしていました。

でも、これからは気を付けようと思いました。

 

「コーン」も「スターチ」もトウモロコシが原料。

原材料が「トウモロコシ」の場合は遺伝子組み換えか否かの表示義務がありますが、トウモロコシが原料の加工品が原材料の場合は、表示義務がなくなるんですよね。

遺伝子組み換え作物からできた加工品は山ほど。

今までもそこそこ気を付けてきましたが毒を盛られた食品にお金を使うなんて、もう嫌です。

 

遺伝子組換えが原料となる食品材料

コーンスターチ

乳化剤(大豆由来)

レシチン(大豆由来)

ブドウ糖果糖液糖

植物油

デキストリン

等々。

 

ほとんどの加工品は食べられません。

 

他にも、遺伝子組み換え作物を食べて育った肉類で蕁麻疹はありませんが、臭みを感じるので気を付けています。

 

わたし、犬か??

 

今のところ食べ続けなければ致命的な症状は出ないので、外食はお店を気を付ければできています。

チェーン店は、食べると必ず身体が反応するのでもう絶対に入らないと決めました。

 

でも、わたしの兄はそこそこ高級なホテルの食事で特定の食品以外の何かでアナフィラキシーショックを経験しています。

食品の安全性と値段は関係なしか…。

 

敏感なのは家系ですかね。

やっぱり気をつけなきゃな。

 

娘は今からかなり敏感なので、注意が必要だと思っています。

飴をなめると「頭が痛いから、これいらない」と言うことがあります。

低月齢の子ども対象のスナック菓子を食べて「味が変だし、頭が痛くなるから、もう食べたくない」と言ったことがあります。

車で移動中に義母が舐めた飴の香料が嫌だったらしく「臭いからやめて」と言ったことがあります。

幼稚園やお友達付き合いで頂くお菓子は受け入れていましたが、もうちょっと気を付けた方が良いのかも知れません。

それに、自分の体がこんなにも「毒」として感知する物を目の前で食べられると、かなり自分のストレス要因になります。

 

答えのない悩みで最近頭がいっぱいです。

今日も、娘の話をほとんど上の空で聞いていました。

 

自分は、毒を体に溜めないような優れた身体なんだと言い聞かせてポジティブに考えようとはしていますが、

 

体調が急変し過ぎていて、なかなかメンタルがついていかない今日この頃。

 

いけないとは思っていても、隠そうと努力はしていても、娘の前でも泣けてきてしまいます。

 

娘は数日後に5歳になります。

たくさんお手伝いもできて、わたしが体調不良の時は手も貸してくれます。

今までの子育て期の中で、今が一番楽なはず。

なのに、今が一番情緒が保てません。

今が一番イライラします。

 

もう、化学物質怖いよー!!

お付き合いも、怖いよー!!

 

 

最後に。

他にも食品に気を付けているお母さんがいらっしゃると思うと救われます。

生活クラブ。

わたしも娘の出産を機に入会しましたが、今ではないと困ります。

www.unajyu.com

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

古い日本家屋はドライフラワーもカビる

 広告 

 

 

築60年の我が家は、この梅雨で色々な物がカビカビです。

拭き掃除できる物はよいけれど、ドライフラワーは、もうどうにもなりません。

 

「関東って、秋の長雨はあるけど梅雨って意外と雨降らないよねー」なんて例年までは友達と話してたのに。

 

おかげでドライフラワーがほぼ全滅です。

もう、大分処分しました。

残りの3個のドライフラワーも怪しい…

まだ処分するかわからないけれど、記念と備忘録のために写真を撮ることにしました。

 

 

f:id:himawari1103:20200801220657j:plain

バンクシア

ガーデニングプランナーの友人から家の改装祝いに頂きました。

かっこいい男前なドライフラワーです。

 

f:id:himawari1103:20200801220648j:plain

月桃

これまたガーデニングプランナーの友人からのお祝い。

月桃は沖縄の植物です。

垂れ下がった枝ぶりが気に入っています。

 
 
f:id:himawari1103:20200801220704j:plain

サンキライ

ドライフラワーの定番。

やっと好みの渋めの色目に育ったなぁと思っていたところ、カビを発見。

これなら柔らかなブラシで掃除すればまだ楽しめるかも!?

 

来年からは、ドライフラワーは梅雨時は二階に避難させようと思います。

 

梅雨明けは大掃除になりそうです。

とほほ…

 

こちらはメインブログです。

サブブログ「ほんとに備忘録」もよろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

ティッシュペーパーをやめて半年、その存在すら忘れつつあります。

 広告 

 

 

ティッシュペーパーをやめて半年が経ちます。

 

正確に言うと、わたしと娘だけがやめました。

わたしが好きでしていることなので、主人にも強要するのは違うなと思って。

なので主人とお客様のために、ティッシュペーパーは置いています。

 

やめるきっかけは、子どもの鼻拭きはガーゼの方が良いだろうと思ったから。

実際、赤ちゃんの頃ティッシュペーパーで拭くと嫌がりました。

それから、友達が同じように切りっ放しの布を子どもの鼻かみに使っていたのもきっかけになりました。

ぼろぼろの布で子どもの鼻を拭く様子を見た時、素直に「素敵だな」と思いました。

 

そう、ちょうどこんな布でした。

f:id:himawari1103:20200729220153j:plain

 

わたしも最初は着古した柔らかい肌触りのコットンのカットソーを崩した物を使っていました。

今はそれはお尻ふきに格下げになり、代わりにガーゼハンカチを購入しました。

外出先でも使うので、少しだけ体裁が良くなりました。

 

洗って縮んで今は22cm角。

少し小さめですが、わたしには使い良いサイズです。

  

f:id:himawari1103:20200729220249j:plain

 

ガーゼハンカチで鼻をかむ。

その都度、濡れていない面を探しながら鼻をかみます。

風邪をこじらせた時以外は、1日1枚で十分です。

相当な鼻風邪の時も、大人も子どもも2枚ずつあれば足りました。

洗濯は、予洗いが必要です。

お水にしばらく浸けておき、鼻水がふやけてきたら洗い流します。

その後、洗濯機で他の洗濯物と一緒に洗います。

 

その他にも、食後の口拭き、耳掃除の時にも同じガーゼハンカチを使っています。

 

ガーゼハンカチを使うメリット

鼻を何度もかんでも鼻の下がカサカサし辛い。

特に子どもは肌が弱いので、その差は歴然です。

何より肌触りが気持ち良い!

 

ティッシュペーパーを買う手間が少なくなる。

消耗品の買い足しって、地味に煩わしいですよね。

主人もやめてくれたらもっと楽になるのになぁ。

 

環境に優しい。

日本人は、今の経済活動を半分に減らさないと地球がもたないらしいです。

ティッシュペーパーなんて、ちっぽけな消費ですが。

でも、できることから始めよう。

 

ガーゼハンカチを使うデメリット

外出先でガーゼハンカチで鼻をかんでいると、友達がティッシュペーパーを差し出してくれます。

その度に説明するのが面倒。

 

洗うのが面倒。

わたしは当たり前になってしまったので、もう大変さは感じませんが。

でも、鼻かみで鼻水がベチャベチャにつく季節ってずっとではないですよね。

なので、そんなに大変ではないと思います。

 

 

そういえば、わたしが実家を出るまで実家にもティッシュペーパーなかったです。

母、祖母、曽祖母が内職で布団カバーを作っていて、ハギレをティッシュペーパー代わりにしていました。

わたしの今の生活の変化は、新しい変化ではなく原点回帰の様に感じることが多々あります。

 

先日、家に遊びに来た友達に言われました。

「どんどん削ぎ落とされていくね。ここ数年で大分変わったね」

 

確かに、只々がむしゃらに突き進んできた人生の中で、今が一番自分の内面を掘り下げていっているときかも知れません。

 

自分にとってどんな生活が心地よいか。

自然を尊重し、共生できる生活を目指したい。

人間だけが幸せになる、茶番のようなこの経済社会。

地球は悲鳴を上げています。

30年間、このもやもやする思いを人に伝えることを我慢してきましたが、そろそろ腹を割っても良いでしょうか。

 

こちらはメインブログです。

サブブログ「ほんとに備忘録」もよろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

環境負荷の少ない水~BRITAの浄水器

 広告 

 

 

飲料水の選択肢って、色々ありますよね。

 

20年前、ウォーターサーバーに憧れた時もありました。

1年前までは、スーパーに水を汲みに行っていました。

 

でもね、煩わしいんです。

どっちも。

 

トイレットペーパーをセットし直すのすら面倒なのに、重い水のボトルをセットし直すなんて。

玄関に届いたボトルを片付けなきゃいけないなんて。

主婦の仕事が増えるだけ。

 

水を汲むのも徒歩や自転車では大変だから、車で行かなきゃいけない。

環境負荷がかかりますよね。

 

ウォーターサーバーだって、あんな重い水を車で運ぶなんて、これだけ環境問題が騒がれているご時世にちょっと疑問な感じです。

 

正直、水道水をそのまま飲めば良いなとも思いますが、化学物質過敏症のわたしはちょっと心配。

富山県から横浜市に引っ越し、水道水が原因でアトピーになった子どもを目の当たりにしましたし。

 

で、昨年からはBRITA浄水器を愛用しています。

(吐水口には先日紹介したスポンジ変わりのふきんが。まだ調子よく使っています。)

f:id:himawari1103:20200728211356j:plain

 理由は、実家で使っていて勝手がわかっていたから。

ボトルの洗浄は、カートリッジを変える際にするくらいで大丈夫。

殆ど手間がかかりません。

 

 カートリッジは1個約1000円。

1個で200L浄水できるので、1L当たり5円の飲料水ができます。

安い!

そして、安いだけでなく、ちゃんと美味しい!

 

難を言うと、

カートリッジの交換時期は、蓋に付いている液晶画面がお知らせしてくれます。

ですが、これは浄水した量を感知しているわけではなく、時間でお知らせするだけです。

なので、あくまで目安。

1日3Lを浄水する計算で約2か月で交換するようにと知らせてくれます。

 

それから、2Lを浄水するのにかかる時間は約5分。

外出前、水筒にすぐに水を入れたい時に浄水された水ができていないと焦ります。

 

ビルトイン浄水器と比べると、場所をとる。

 

以上、そんな大した難でもないので、これからも愛用していきたいと思います。

 

と思いましたが、プラスチックフリー生活を目指すには課題が残る問題です。

 

こちらはメインブログです。

サブブログ「ほんとに備忘録」もよろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

トイレ洗剤をやめたら掃除がとっても楽になりました

 広告 

 

 

トイレの便器掃除をほとんどしなくなって5年経ちます。

 

理由は、娘が布おむつだったから。

うんちの度に、布おむつを便器で洗っていました。

おむつを卒業しても、パンツの中でたまに失敗することってありますよね。

その時も便器内でパンツをじゃぶじゃぶ。

汚れる暇がない程、いつも便器はきれいでした。

だから自然とトイレブラシもトイレ掃除用品も不要になり…。

今に至ります。

 

娘は来月で5歳になります。

もう、うんちの失敗はありません。

だから、前は自然と「きれい」をキープしていた便器も「そろそろ掃除しなきゃな」って腰を上げなければいけなくなり…。

 

が…。

 

これがなかなか汚れない。

 

産前にトイレブラシとトイレ洗剤で掃除をしていた頃は、週1くらいで掃除しないと気持ち悪かった気がします。

 

試しに、あえて菌が繁殖しやすい梅雨時に、便器の黒ずみがどのくらいで発生するか、掃除をしないで毎日観察してみました。

 

6月20日に掃除。

毎日毎日観察して、7月12日にやっと黒ずみ発見。

その間22日、約3週間です。

毎日観察して色んなところを覗き込み、やっと発見した黒ずみなので「汚い!」って感じではありません。

うっすらです。

 

自分なりの結論としては、便器内の掃除は月に一回で良いなってことになりました。

ほとんど忘れた頃です。

(ただし、各々が汚した汚れは各自その都度きれいにする決まりにしています。)

 

もう、トイレ洗剤って何なんだ?って感じです。

もう5年程使っていないので、存在すら忘れつつあります。

 

これはわたしの推測です。

洗剤成分中の界面活性剤は、泡立ちを良くしたり洗剤成分として補助する役目をする反面、水で流すだけだと流れきらないように思います。

そして、その成分が菌のエサになり、かえって菌を発生させ安くするのではないでしょうか。

 

以前、便器内に「ポン」とスタンプをするタイプの洗剤を試したこともあります。

便器内を汚れ辛くする商品の様でしたが、2週間はもたなかった気がします。

大した効果を感じなかったので一度でやめました。

 

わたしが選んだトイレ掃除を楽するための便器

結婚後、賃貸物件を3件経て昨年、今の中古住宅を購入しました。

リフォームでトイレを何にしようか、実際TOTOのショールームに行って選びました。

色んな便器を使ってみてわかったのは、自分にはウォシュレットも便座ヒーターも何も付けないシンプルな便器が合っているということ。

とにかく掃除が楽です。

ウォシュレットは気持ち悪くて使えないし、ヒーターが欲しいなと思う季節は1年のうち3か月あるかないか。

アウトドアが好きなので、冬の公園の冷たい便座にも慣れています。

逆に冬の公園のトイレが不快に感じてしまいそうで、ヒーターに慣れたくないなと思っています。

で、選んだのがこれ。

 

 

上の便器に、この普通便座を付けました。

イメージ写真は「素敵~」な感じですが、普通便座が取り付いた実際の見た目は、昔の公共トイレ?のような感じです。

掃除を楽するためだけでなく、わたしは見た目もそれが好きなんです!

 

わたしのトイレ掃除

それでも、便器以外は毎日掃除しています。

手洗い器、便器の蓋、便座、便器の外側は、トイレ用手拭きタオルを交換する際にそのタオルで拭いています。

きれいなので、ささっと終わります。

 

便器内の掃除は…

菌の温床になるトイレブラシはやめました。

代わりにアクルリたわしをずっと使っていましたが、最近はプラスチックフリー生活に移行するべく、無印良品の落ち綿混ふきんを小さく切った物で間に合わせています。

(このふきんは研磨効果もあるので、水垢も落ちます。)

だいたい月に一度、このふきんを使って便器内をごしごしします。

洗剤等は何も使いません。

わたしは素手で洗っていますが、気になる方はゴム手袋で洗うと良いと思います。

使い終わったふきんは、洗面台で洗って洗面台に置いています。

洗面台も同じふきんで掃除しています。

布おむつ生活で、便やトイレへの抵抗感がなくなったから成せる業?かも知れませんが、わたしの掃除はこんな感じです。

 

楽です。

 

気持ちが良いです。

洗剤と混じりあった汚れの方が、今となったらよっぽど気持ち悪いです。

だって本当に、汚れの質が嫌らしくなくなったので。

 

今思えば、実家も同じような掃除方法だったなぁ。

洗剤もトイレブラシも見たことがなかったなぁ。

 

家事を楽するネタは友達とよく情報交換しますが、今回の話はなかなかリアクションが薄いです。

いやぁ、本当にお勧めなんだけどなぁ。

 

関連記事

himawari1103.hatenablog.com

 

こちらはメインブログです。

サブブログ「ほんとに備忘録」もよろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly