読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのちょこっとメモ

衣食住、気持ちの良い生活のための備忘録

広告

娘の一升餅を包む〜北欧ファブリックの専門店「FIQ」の風呂敷

子育て 手芸

娘の1歳のお祝いの一升餅をどうやって背負わせるか、色々悩みました。

リュックも良いけれど、どんな物を買いたいかまだわからないのでリュック案はなし。

 

風呂敷ならいつまでも使えるし 、ちょっと気に入ったファブリックで選べば愛着も湧くし、1枚持っていると便利だなと思って風呂敷にしました。

 

生地は、自由が丘にあるファブリック専門店「FIQ」で選びました。 

www.fiq-online.com

 

ファブリックを選んで風呂敷にしてもらうようにオーダーすることも可能ですが、オーダー期間が間に合わず、生地を買って自分でミシンで縫うことにしました。

ますます愛着が湧きますね。

f:id:himawari1103:20160901222515j:plain

 

風呂敷で餅を包み、娘に斜め掛けで背負わせました。

まだまだ伝い歩きの娘は、背負って転びました。

 

f:id:himawari1103:20160901222522p:plain

 

約90㎝角の生地に、隠れハートが2個あります。

変わりドット柄、大好きです。

 

こちらはメインブログです。

サブブログ「ほんとに備忘録」もよろしくお願いします。

 

ご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

広告

 

follow us in feedly