くらしのちょこっとメモ

衣食住、気持ちの良い生活のための備忘録

広告

ファーストシューズ〜ベビーフィート

ファーストシューズをどの靴にするか、とっても悩みました。

初めてのことなので、とにかく選び方がわからない!

 

「ファーストシューズ」と謳っていても、ソールが大人の靴のように厚みのあるものは、初めて靴を履く赤ちゃんには不向きなのだそう。

足袋のように底が薄く、地面をしっかり感じることができる靴が良いようです。

 

そして、周りからよく聞く話。

「頂き物の良い靴を嫌がって履いてくれなくて、結局違うのを買ったよ。」

 

とにかく試着をさせて、嫌がらない靴を選ぶことが良いようです。

 

購入検討中にアティパスの製品と悩みましたが、結局ベビーフィートはアティパスのOEM商品(製造元が同じ)なので、デザインで選びました。

 

アティパスの取り扱い店舗はこちらで見られます。

attipas.jp

 

Baby feet(ベビーフィート)Urban-Red(アーバンレッド) 

f:id:himawari1103:20160805132306j:plain

材質 アッパー部:コットン・ポリウレタン(割合の表記はありませんでした)

   底部:サーモプラスチックラバー

 

底部には、下の写真のように通気のための穴が開いています。

代謝の良い赤ちゃんのことを考えた通気孔ですが、水場や砂場で遊ぶ時には不向きになります。

f:id:himawari1103:20160805132300j:plain

そして、底部のサーモプラスチックラバーは「おしゃぶり」にも使われる材質で、口に入れても安心だそうです。

 

中はこんな風に、アッパーの素材が底まで続いています。

見るからに履き心地が良さそうです。

f:id:himawari1103:20160805132304j:plain

自宅のリビング(フローリング )で毎日数時間履かせて慣らしていますが、嫌がる様子は今のところありません。

 

お手入れは、手洗いまたは洗濯ネットに入れて洗濯機の「ソフト洗いコース」等でまるまる洗えるのも嬉しいです。

 

主人にこの靴を写真で見せたときは「おでこ靴デザインが気になる…」と少し後ろ向きな感想でしたが、一緒に現物を見に行ったら気に入った様子でした。

このくらいのデザインの方が、赤ちゃんにはハマるのかも知れません。

 

男の子には、イエローもかわいいですね。

ベビーフィート ベビーシューズ スニーカー baby feet (11.5cm, アーバン イエロー(11))

shop.adidas.jp

 

こちらはメインブログです。

サブブログ「ほんとに備忘録」もよろしくお願いします。

 

ご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

広告

 

follow us in feedly