くらしのちょこっとメモ

衣食住、気持ちの良い生活のための備忘録

広告

今日のもう一品〜カボチャとピーマンと豚小間の炒め物

カボチャって甘いのが美味しいんだけれど、ご飯のおかずにするにはちょっぴりパンチが足りないって思う。

というか、主人に前に言われたことがある。

自分は「カボチャ=副菜」という感覚があって、そのまま含め煮にするか鶏そぼろあんにするか、ケチャップとベーコンと炒めるか、サラダにするかくらいで、それ以上料理に活用しようとも思っていなかったけれど。

主人の一言が刺激となり、最近色々な冷蔵庫の残り物と掛け合わせて料理を楽しんでいる。

 

カボチャとピーマンと豚小間の炒め物

f:id:himawari1103:20150610193139j:plain

材料

カボチャ

ピーマン

豚小間切れ肉

しょうが汁、鰹だし、砂糖(ほんの少し)、塩、醤油、胡椒

 

作り方

豚肉は食べやすい大きさに切り、しょうが汁、塩で下味を付けておく。

カボチャは5㎜程の薄切りにし、ラップをして電子レンジで少し柔らかくなるまで火を通しておく。

ピーマンも食べやすい大きさに切っておく。

フライパンに油をひき、豚肉の色が変わるまで炒める。

残りの材料、調味料を入れて炒める。

少ししょっぱめに味付けをするとご飯がすすむ。

*時間が経つと、意外とカボチャの甘みの主張が増してくる。

 

カボチャの甘みとピーマンの苦みって合うんだなぁ ♪

もう少しピーマンが多めでも良かったかも。

 

ご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

 

follow us in feedly