くらしのちょこっとメモ

衣食住、気持ちの良い生活のための備忘録

広告

小口ねぎ、あさつきの冷凍保存

本当は買いたいのに、日持ちがしないからという理由だけで敬遠してきた小口ねぎ。

最近母に教えてもらった冷凍保存方法(農家の方に教わったらしい)。

f:id:himawari1103:20150316173721j:plain

f:id:himawari1103:20150316173802j:plain

ねぎを小口切りにする。

切ったねぎを新聞紙の上に広げる。

一晩室内において水分をとばす(下の写真は一晩おいたもの)。

タッパー等に入れて冷凍保存。

 

教えてもらってから常備するようになった。

生と比べてしまうと風味は落ちるけれど、びちゃっとした感じはしないし、長い期間美味しく頂ける。

 

冷蔵する場合は、小口切りした生のままのねぎの下にキッチンペーパーを敷いてタッパーに入れて保存。水分が出てびちゃっとした状態になるのを避けるように保存すれば、そのままより長く日持ちがする。

 

ねぎを買ってからすぐに小口切りにして保存するようになった。

後で楽をするための一手間。

楽チン大好き♪

 

2016-06-11更新

himawari1103.hatenablog.com

 

 関連記事

himawari1103.hatenablog.com

 

ご覧頂きありがとうございました。ランキングに参加しています。

下のバナーをクリックして頂けると嬉しいです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

広告

 

follow us in feedly