くらしのちょこっとメモ

衣食住、気持ちの良い生活のための備忘録

広告

料理

季節を味わう〜圧力鍋で茹で栗

広告 // 先日立ち寄った公園で、栗拾いをしてきました。 小粒の栗が15個程。 ちょっと季節を味わう程度の量ですが、自分で拾った楽しみは格別です。 「いが」を痛がって3歳の娘は一つも拾えませんでしたが、「お母ちゃんが拾った栗」というのは印象深かっ…

今日のもう一品〜無水鍋で焼き芝海老

広告 // 本当は芝海老を揚げたかった…。 けれど、育児をしながらの揚げ物料理がなかなか億劫なので、無水鍋で焼いてみました。 無水鍋で焼き芝海老 材料 芝海老 塩 食用油 作り方 芝海老を洗ってヒゲを取り、水気を十分に切る。 片栗粉をまぶす。 油をまぶす…

妊娠中に炊飯器でご飯を炊く臭いはダメでも、鍋で炊く臭いは大丈夫かも?

広告 // わたしは妊娠中の悪阻は酷い方だったと思います。 食べられないわけではなく、空腹時に気持ちが悪くなる食べ悪阻のタイプだったので、空腹にならないようにとにかく気をつけていました。 そして、妊娠中の悪阻の例としてポピュラーな「ご飯が炊ける…

手前味噌ですが、本当に美味しいです〜プルーンクッキー

広告 // タイトルの通り、本当に美味しいです。 今まで手作りした料理の中で、一番美味しいかも知れません(?)。 グルメな友人からも大絶賛。 (因みに、バターたっぷりクッキー、しっとりクッキーが好きな方には不向きかも。) 友人曰く、わたしの作るク…

全卵のたまごボーロ

広告 // 娘は2歳7ヶ月。 おやつはほとんど手作りのものを食べさせてきました。 何より作るのが楽しいし、家の中が美味しい香りで包まれ幸せな気分になります。 それでも最近は、一緒に買い物に行くと「お菓子」や「お惣菜」をねだられることが出てきました…

何も塗らず焼き網にくっつかずに焼く方法

広告 // 焼き魚をきれいに焼くって、簡単な様でとても難しいなぁと思っていました。 油を焼き網に塗っても、これと言って塗っていない時との差を感じられず…。 先日発見したこの方法は、柔らかい鯛の身もほぐれずに焼くことができます。 方法は至って簡単。 …

1度作ればレシピを見なくても良い程簡単!〜黒ごまきなこのクッキー

お菓子を作る時って、作り方は何となく頭に入っていても、材料の分量を確認するためにレシピを見ることって多いです。 でも、ハッキリ言って面倒くさい。 以前紹介した「口どけがホロホロのきなこボーロ」をアレンジして、覚えやすい分量でクッキーを作って…

ベランダのモルタルで砥石の面直し

包丁を研ぐのが大好きです。 こういうのは「習うより慣れろ」ですね。 「無」になってしゃーっしゃーって研いで、砥石が刃に吸い付いてくるような感覚になったとき「きた!」ってなります。 研ぎ終わりの感覚は音で聞き分ける人もいますね。 下のブログの頃…

今日のもう一品〜豚バラ肉と野菜の蒸し焼き(トリュフ塩添え)

娘が幼児食に移行してから、我が家で定番になった一品です。 「もう一品」というより「メイン」です。 最近の一番の御馳走です。 肉も野菜も甘いので、味付けはシンプルに塩のみ。 中でも、黒トリュフ塩 がよく合います。 豚バラ肉は、この時ばかりは生活ク…

捏ねないパンがさらに美味しくなりました

捏ねないパンを焼き始めて約1年。 色んな強力粉を試したりして、パン焼きを楽しんできました。 himawari1103.hatenablog.com himawari1103.hatenablog.com そして最近、ドライイーストと塩も素材を選んで試してみようと思いつきました。 せっかく手作りする…

ホットケーキミックスで簡単クッキー

先日、1歳6ヶ月の娘とクッキーを焼きました(??)。 娘に、初めての料理の手伝いに型抜きでもと思い、かわいいクマちゃんの型を用意しました。 結局娘はクッキー生地をちぎる専門でしたが、ちぎってもらった生地もそのまま焼いて美味しく頂きました。 ク…

オーブントースターよりもグリルよりも美味しくトーストできる銅製卵焼き器

家にオーブントースターはあります。 でも、オーブントースターの掃除が面倒だなと思うようになり、今では殆ど使わなくなりました。 毎朝パンは食べますが、しばらく前からグリルでトーストするようになりました。 初めてトーストした時は、その美味しさにび…

大人にも美味しい離乳食おやつ〜口どけがホロホロのきなこボーロ

まだ幼い娘には、なるべく手作りのおやつを食べさせてあげたくて日々色んなおやつに挑戦しています。 どうせ作るなら大人も美味しく食べられる方が、一緒に食べられて楽しいですよね。 娘が卵(卵白)アレルギーなので、今は卵を使ったおやつは作れません。 …

「捏ねないパン」をいろんな強力粉で焼いた感想

無水鍋で捏ねないパンを焼き始めて数ヶ月。 楽しくていろんな強力粉を試してみました。 シンプルだから、粉の違いがすごくわかります。 と言っても手作りパン初心者なので、他のパンでの比較ができませんが…。 himawari1103.hatenablog.com それでは、「捏ね…

無水鍋で焼く「捏ねないパン」〜捏ねない丸めない成型しない手抜きレシピ

広告 // 手軽に美味しいパンを食べたいと思って作り始めた「捏ねないパン」。 色んなレシピを見て回り、自分流に工程を省略したりして最近やっと完成(?)したレシピです。 乳飲み子をいつでもすぐ抱っこできるように、手で生地を触れることを省略に省略し…

今日のもう一品〜まぐろのあら煮の竜田揚げ風炒め

昨晩の夕食の一品に「まぐろのあら煮」を出した。 主人はわたしより少し「血合い」が苦手な様子。 「あら」の1パックって、2人で消費するには結構な量がある。 きっとこのままだと消費し切れずに痛んでしまうだろうなぁ。 そうだ、お昼ご飯のおかずに少し…

冷凍小口ねぎをさらに美味しく

昨年メモした「小口ねぎ、あさつきの冷凍保存」。 冷凍までの段取りを変えたら更に美味しく頂けるようになったので、メモメモ ♪ 単純に、2日程冷蔵保存した物を冷凍するだけ。 新聞紙に広げて乾燥させるよりもゆっくり水分が抜けていくため、ハリのある冷凍…

美味しく食べられる自然栄養食品〜やまき屋のこうせん

昨日に引き続き、今日も浜松ネタ。 子供の頃からおやつとして食べていた「こうせん」。 別名「麦こがし」「はったい粉」。 わたしは「こうせん」という名前の方が馴染みがあるけれど、いずれにしてもなかなか関東近郊では手に入らない。 調べたら、徳川家康…

嬉しい頂き物〜離乳食にも便利な「卯の花麺」

実家から届いた野菜の宅配の中に、おまけで入っていた「卯の花麺」。 稲庭うどんの「卯の花麺」をたくさん頂いたからと、お裾分けしてくれた。 乾麺だから、保存もきく。 今まではお吸い物の具にしていたけれど、娘が離乳食中期に入り「うどん」を食べさせる…

体に良いことづくしの健康茶〜クコ茶

幼少期の頃から実家では毎日飲んでいたクコ茶。 小学生の頃は、よく水筒に入れて学校に持って行ったっけ。 実家では、地元の川沿いに自生しているクコの葉を摘んで乾燥させ、煎じている。 最近知ったのが、曾祖父が胃潰瘍で、クコ茶を人から勧められて飲み始…

今日のもう一品〜煮るより美味しい焼きがんも

「煮るより美味しい」はあくまで主観。 でも、こんな簡単な一手間でこんなに美味しく食べられるんだとびっくりしたのでメモメモ ♪ 焼きがんも 材料 がんもどき 生姜、醤油 作り方 生姜をすりおろして絞り、生姜汁に。 生姜汁と醤油を合わせてがんもどきに漬…

今日のもう一品〜豚肉とナバナの柚子胡椒炒め

柚子胡椒を消費したくて作った今日のもう一品。 味が出来上がっている調味料って、意外と手が伸びなくて消費に困るんだなぁ。 豚肉とナバナの柚子胡椒炒め 材料 豚小間切れ肉 ナバナ 柚子胡椒 塩 作り方 ナバナを食べやすい大きさに切る。 茎の太い部分は半…

今日のもう一品〜じゃがいもとからすみのペペロンチーノ風炒め

からすみってそのまま食べても美味しいけれど、塩気が強くてなかなか消費が難しい。 たくさん食べられるように料理にアレンジ。 先日友人宅で持ち寄りランチをした時に持って行った一品。 パスタではないのでペペロンチーノ風。 じゃがいもとからすみのペペ…

海苔を食卓にどうあげるか〜家族に気を遣わないで食べられる

板海苔を食卓にあげるとき。 以前は毎回食べる分だけ切り、主人と 「あと何枚食べる?」 というコミュニケーションを交わしながら食卓を囲んでいた。 特にそれがストレスに思ったことはないけれど、少し前から多めに切って以前メモしたMOCCONAの瓶に入れて出…

立ちくらみ解消法

産前から貧血気味で、立ちくらみや星が見えることもしばしば。 ほうれん草や小松菜等で鉄分の摂取には気をつけていたけれど、産後も授乳のせいか立ちくらみに悩まされていた。 プルーンは胃弱体質なので食べられない。 娘を抱っこして立ちくらんでは危ないし…

嬉しい頂き物〜茅乃舎だし

頂き物って自分でお買い物をしていないから忘れてしまうことって、よくある。 先日友人から頂いた「だし」がとても美味しくて、メモメモ ♪ 素敵なデザインの箱入りで気分も上がる ♪ 茅乃舎だし(かやのやだし) 久原本家 茅乃舎だし 8g×30袋 posted with ama…

ふとっちょあおむしさんと無農薬野菜

先日、実家から趣味でやっている畑で穫れたネーブルとブロッコリーが届いた。 ブロッコリーからは丸々太ったあおむしがたくさん。 もちろん無農薬。 虫を落とすのはすご〜く手間だけど、乳飲み子がいるとさらに面倒に思うけど、こういう野菜を見るとなんだか…

煮汁を捨てない

自分も母親になり、母への尊敬の念がますます深まる今日この頃。 親元を離れて約20年。 料理も色々自分流ができたけれど、帰省時、母の料理を見て思い直すことがあった。 煮物はひたひたの煮汁でふっくら煮た方が見栄えもいいし、美味しいなぁと思っていた…

水出しの出汁用の広口容器〜マルグレーテミキシングジャグ

以前メモした水出しの出汁。 容器が使い辛くて別の容器を探していた。 himawari1103.hatenablog.com 鰹節を握ったこぶしがそのまま入る口の広い容器。 見つかった! Rosti Mepal マルグレーテ ミキシングジャグ 1.0ℓ ホワイト 856520 posted with amazlet at…

ダルトンのアナログキッチンタイマー

ボタン電池の製品って、電池替えが面倒で電池を替えずにそのまま使わなくなってしまうことって…ある。 ボタン電池って型の種類が多くて買い置きするのも何だし…。 そんなこんなで使わなくなってしまったボタン電池式のキッチンタイマーがあるけれど、先日ア…

follow us in feedly